沖縄子ども食育研究会概要

沖縄子ども食育研究会
代表 森山克子からのごあいさつ

近年、子どもの食をめぐっては、発育・発達の重要な時期にありながら、栄養素摂取の偏り、朝食の欠食、小児期における肥満の増加、思春期におけるやせの増加など、問題は多様化、深刻化し、生涯にわたる健康への影響が懸念されています。

これらの問題に対応するため、食を通じて、親子や家族との関わり、仲間や地域との関わりを深め、子どもの健やかな心と身体の発達を促すことをねらいとし、家庭や学校等で、子ども一人ひとりの"食べる力"を豊かに育むための食育を進める必要があります。
しかし、親の世代においても食事づくりに関する必要な知識や技術を十分有していないとの報告がみられ、親子のコミュニケーションの場となる食卓において家族そろって食事をする機会も減少している状況にあることから親世代の食育実践能力への支援も必要があります。
そのため、生涯にわたり「一人でも美味しく手軽にクッキングができる能力」を身に付けるために、子どもシェフクラブを開催し〜3歳児から生涯にわたる食育活動の資料〜としてまとめました。

このパンフレットの特徴は、「美味しい」「手軽」「早い」であることから3歳児から小学校の児童、中学校・高等学校の生徒、大学生、そして親世代等が簡単に実践できる内容であることです。

幼児期に限らず、全てのライフステージでこのパンフレットを活用して頂き「自分に見合った食事量と栄養バランスの理解と実践できる食のスキル」向上のために家庭や学校等で食育を推進してくださるよう祈念いたします。

琉球大学農学部 亜熱帯資源科学科健康栄養コース
沖縄子ども食育研究会(森山研究室)
代表:森山克子

子どもシェフクラブスタッフ会場について

  • 国立大学法人琉球大学農学部亜熱帯資源科学科健康栄養コース
    講師 森山克子(代表)
  • 国立大学法人琉球大学教育学部附属小学校
    栄養教諭 森山尚子
  • 沖縄県立総合教育センター
    研究主事 井口直子
  • 北谷町立学校給食センター
    栄養教諭 稲垣夏子  栄養職員 石嶺せいか
  • 国立大学法人琉球大学附属病院
    管理栄養士 城間愛香
  • 北谷町保健相談センター
    管理栄養士 小林麻奈美
  • 国立大学法人琉球大学教育学部生涯健康教育コース(学生)
    宮城沙耶香 仲真次愛美野 嘉手苅百里惠 照喜名美佳
  • 国立大学法人琉球大学教育学部生涯健康教育コース
    特命研究員 名嘉裕子
PAGE TOP
PAGE TOP